リヴリーというところでなにが起きているのか、本質をまったく理解せずに言葉だけで状況を眺めてみる試み

試みてるだけ。


コメント欄から拾っただけなので、内容の真偽などは一切わかりませんし関知しません。
リヴリー」というのがなんなのか、「島」がなんなのか、なにも知りませんし、とくに興味もありません。ただコメント欄に興味をひかれたので。


採集した場所。
○研究発表会2005 イベントレポート - 特別イベントに関して
http://d.hatena.ne.jp/livlyisland/20050728/p1#c


【採集ワード】

  • リヴリーのユーザは35万人
    • G.L.L会員
    • 月315円
    • 無料ユーザー
    • パスポート
    • 「島を買う」
    • リヴリーを死なせた」
  • 二周年記念
    • 島の再販1000個限定
    • 10倍の価格
    • 夏休みの昼間
  • 事件事故
    • 強制ネオベルミン事件
    • ハロウィンのメンテ祭
    • WM空請求
    • フレンドキャンペーン
  • そのほか
    • ありえないクローン
    • 虚偽申告
    • dd
    • 4鯖5鯖
    • 恋オーラ島のピック
    • 秘密ショップ
    • お墓コレクター
    • アナグラ亭



【コメントの特徴と推測】

  • (2005/07/28 20:55)→(2005/07/29 04:01)のほぼ7時間に81件のコメント。5分に1件。
  • 一貫して「idあるいは名前の欄」をタイトルと勘違い*1
  • それぞれのコメントの内容はたいして変わりがない。
    • ほぼつぎの3つ。「ちゃんと仕事しろ」「謝れ」「対処しろ」
  • 三点リーダとかそのへんの書式はともかくとして(=(:-|)w□)*2、量のわりに誤字脱字が驚くほど少ない。
  • 2ちゃんねる系の顔文字とか皆無。
  • お互いへの批判・非難、あるいは協力などがほとんど見られない。自分の言いたいことを書いて終わり。
  • 面白いのははてな」の「は」の字も出てこないこと。完全にスルー。
  • ブログ界隈とはあまり接触がないけれど、なんらかのコミュニティなどでの書き込みには馴れている?
  • リヴリーに関連する掲示板やそれに準ずるコミュニティで「書き込み」馴れしているユーザーが大挙して押し寄せた?
  • あきらかに*3未知の文化。
  • ちなみにこのスタッフ日記らしいものも、最初に読んだときにどっかの学生起業サークルBlogと似てるなーとか思いました。文体というか、はしゃぎっぷりが。
  • こっちだと(2005/07/28 01:32)→(2005/07/28 11:07)で9時間半に92件。同じようなペース。こっちの内容はめんどうなのでパスしました。

【おまけ】
コミュニティではどうなんだろうと思って、ひさしぶりにmixiに潜ってみると、480人参加しているリヴリーコミュニティがありました。
どうやらリヴリーのなかに(という表現が正しいかどうかはともかく)掲示板があるようです。あとやはりかなり年齢低めというか、十代後半ぐらいがターゲットみたいな雰囲気。


あー、なんだ高校生向けの「ぱど」かぁ。いやちがうか。


でもなんだか「強制ネオベルミン事件」なんてなかなかすごいネーミングだと思いました。昭和30年代とか薬害とか共産圏とか地下室とか裸電球とか怖いイメージが浮かぶ。
ダッフルコートにソフトを被った男がふたり、白衣の男がふたり。
男たちに両腕を押さえつけられた労働者ふうの青年。
青年「あんたたち、なんだ! どういうつもりだ!」
揺れる裸電球。地下室の壁に黒い影が交錯する。
とつぜん電球が割れ、暗転。


だれのものかわからない、鋭い悲鳴。




なんの話を書いてたんでしたっけ?(手探りで出口を探し中)

*1:善意に解釈して、という意味です。

*2:モヒちゃんびっくり箱。

*3:自分的に。