ネットはサファリなので、棲み分けが生じる。


まずはこの画像から。
safari
背景画像はMorguefile.com free photographs for commercial useから。


(問)上図を見て、それぞれが意味するものを答えよ。

肉食ブロガー

  • (答)肉食ブロガー
    • (説明)ちいさなグループを作り、狩りをする。ボスはあまり狩りをしない。狩りの終わったあとでやってきて一番うまいところを食べる。わりと緩慢で、レスポンスもよくない。しかし油断すると頭から囓られるので、石を投げたりしないほうがいい。性質はすっぽんに近い

巨体ブロガー

  • (答)巨体ブロガー
    • (説明)単独行動が多いが、よく食いつかれるので話題になることも多い。食いつかれてもあまり痛みを感じないので、本人は「フフフ食いついたな」ぐらいにしか思っていない。走り出すと停まらないときがあり、ときどき勢いがつきすぎてほかのブロガーを踏みつぶすこともある。悪意はない。

望遠ブロガー

  • (答)望遠ブロガー
    • (説明)警戒心が強く、単独で行動。ある方面に非常に目が利くので、ほかの草食ブロガーから頼りにされる。ただカッとなって暴走することがあり、ほかのブロガーを巻きこんで大事故を引き起こすこともある。まわりにいる足が遅い草食ブロガー、足跡(トラバ)を残しがちなのんびりした草食ブロガーは肉食ブロガーのいい餌になる。

草食ブロガー

  • (答)草食ブロガー
    • (説明)もっとも一般的なブロガー。小グループからなる集団で行動し、数が非常に多い。警戒心が強く、逃げ足も速い。肉食ブロガーには近づかないが、単純な好奇心で物かげ、あるいは遠方からじっと見ていることもある。mixiという濃いブッシュに隠れて棲むものも多い。肉食ブロガーと戦っているうちにいつの間にか肉食ブロガーになった例もあるらしい。数が多いせいか、もめ事も多く、そうこうしているうちにしばしば肉食ブロガーに頭から囓られたりする

からすブロガー

  • (答)からすブロガー
    • (説明)集団もしくは単独で行動。ものすごい勢いで肉食ブロガーの残りものを突ついたりする。そのほかあちこちに嘴を突っ込み、もめ事があると群れとなって上空を旋回する。これも草食ブロガーの、危険を察知する目安となる。あまりむずかしいことは言わない。「頭が悪いのではない、衆愚なのだ!」という説もある。呼び名はほかに「はてなカラス」など。

あと画像にはないけれど、草のあいだにはイナゴがいると見られる。