iPhoneについての感想をコレクションする

昨夜はチャットで
「携帯いらないから売ってくれ!」
「つぎの6G iPodは、iPhoneの携帯とOS X抜きのものであってくれ!」
みたいなこと話してました。
というわけで、iPhoneについてのさまざまなひとの感想をピックアップしました。おもにはてなダイアリーの"iPhone"キーワード巡り、はてブiPhoneタグ、などで収集。
それぞれちょっとしたポイント、目に付いたところを引用しているので、詳しくはリンク先をどうぞ。

インターフェイスまわり

●mkawanoの日記 - iPhoneすごいなー
http://d.hatena.ne.jp/mkawano/20070111/1168495872

iPhoneの反応速度がどんなによくっても、現状の日本での携帯電話の平均入力速度*2を超えるのは難しいような気がします。



iPhone、欲しいか? - ただのにっき (2007-01-11)
http://sho.tdiary.net/20070111.html#p01

あと、タッチスクリーンはフィードバックに乏しいので、文字入力が遅くなる。たとえ女子高生でも。

もっとも、(auユーザとしては)GPSを搭載していない端末なんてありえないと思うくらい、GPSは便利なものなので、そういう意味で今回のiPhoneには魅力がない。ぐだぐだ言ってないで最初から搭載しとけよ、と思う



●あんちぇいん - iPhoneについてですが
http://d.hatena.ne.jp/mobachiki/20070111#p2

続いて全てのオペレーションを指で行うということで、液晶面の汚れ対策が気になります。
なぞる、タッチする、電話として耳に当てる。
液晶面に付く人体の脂とも、スマートフォンは長年戦ってきたように思います。



○ウワサの「iPhone」を(ちょっとだけ)触ってみた! / デジタルARENA
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20070110/120464/

指先で操作するデバイスの宿命とも言えるが、タッチスクリーンには指紋がペタペタ付く。が、ディスプレイが見にくくなるほどには感じなかった。実際に見ると、実にエレガントで、ため息が出るほど美しいデザインだ。



○【Macworld 2007 Vol.7】iPhoneの実機は「触っていて気持ちがいい」
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2007/01/11/667117-000.html

また、「メニューのスクロールや画面の拡大/縮小といったアニメーションが慣性を持っているので、触っていて気持ちがいい」と、使い勝手のよさが印象に残ったようだ。
ただし、ディスプレーに表示するキーボードに関しては、「押しにくい。ある程度は慣れでカバーできるけど、タッチタイピングは無理。そういえばジョブズが使っているときも間違えていた」と、やや使いにくそう。



○My Sleepless Nights in the Big Apple: iPhoneを触ってみた、そしてiPhoneの歴史?
http://afternoon-milk.tea-nifty.com/big_apple/2007/01/iphoneiphone_16ad.html

Timeの著者も、David Pogueも、iPhoneを1人でいじるちょっとした時間を得ており、以下のような他では語られていない詳細と観察を記している。
(中略)

  • "Appleはいくつものガラス面を調査した。滑り過ぎず、荒過ぎず、また油や指紋がつきすぎないものを求めて"
  • "驚くほど手にしっくり来る"
  • "タイピングは難しい"

リンク先には

それで、iPhoneが誕生した。

というエピソードも。


○tarosite.net: Macを持ち出す感覚 - Apple iPhone
http://www.tarosite.net/2007/01/mac_apple_iphone.html

タッチパネルのインターフェイスはアナログのボタンやフルキーボードが必要なときに機能するという仕組み。とにかくキーロックがかかっているときに、ディスプレイにスライドスイッチが表示されていて、画面をスイッチの方向にこすらないとロックが外れないあたりところで、すでに惹かれる。

 そして何より、SMSのインターフェイスが面白い。MacのAIM互換ソフト、iChatと同じように、SMSの1通ごとに吹き出しとなって連続的な会話が展開されるような仕組みだ。時系列のメールリストではなく、相手の人単位でメッセージがまとめられている。確かに日本でもケータイメールはある程度断続的に会話が展開されていくので、相手ごとにスレッドがまとめられている表現がしっくりくる。



妄想科學日報 - iPhone
http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20070110/1168380837

ちょっとだけ気になるのはiPodの特徴である「ホイール」がないこと。ヴァーチャルなものとしても、ない。
ホイールの優れた点は、移動量のコントロールが非常に容易であること。例えば1000曲ものリストをスクロールしようと思えば、十字キーのようなインターフェイスでは方向キーを押し続けることになるだろうが、移動速度が遅ければ離れた位置にある項目を選択するのに時間がかかりすぎるし、速ければ位置の調整が困難になる。その点、ホイールは回転速度によってスクロールを任意にコントロールすることができる。


プロダクト全般

○Future is mild:スマートフォントはこういうことだったのか"iPhone"
http://blog.livedoor.jp/botany/archives/50301287.html

しかし、俺が読んでいる在米ブロガーがこぞって(本当に一人残らず)購入を検討し始めたのには笑った。そして実際iPhoneにはそう思わせる魅力があるよなあ、とも。あとCLIE派の人がこぞって「これこそソニーが作るはずのものだった!CLIE Phoneだったはずのものだ」と嘆いていたのも印象的。



●ウスイ スウプの日記 - iPhone
http://d.hatena.ne.jp/usui_soup/20070110/p1

や、全部出来るよ、WS003SHで。WindowsMediaで音楽もムービーも見れるよ、電話も掛けられるよ、Operaでネットも見れるよ。スケジューラもあるしさ。
でも、W-ZERO3でも出来るそれらの全てが、全ての面で「違う」と。



雷電のチチ - 続報待ち
http://d.hatena.ne.jp/gyogyo6/20070110/p2

キカイとしてすごく魅力的というのは分かるが、あれを耳に当てて喋っている自分の姿というのがどうにも想像できない。映像再生装置としても…、何を見ればよいのでしょ、この日本の環境で。



●机の上が汚いSEが書く日記 - MacWorld 2007
http://d.hatena.ne.jp/takaochan/20070110/1168440952

しかし、これで期待できるのはAppleMac OS Xを「組み込み」用途に作り上げたということがはっきりしたこと。



●Santa Fe Blue - Day 7/7 f
http://d.hatena.ne.jp/appleManso/20070110

それよりも、このデザインを見て、電子書籍産業に活かせそうなにおいを感じたのは拙者だけではなかろー。



●E-WA’S BLOG - 雑感:iPhone とか
http://d.hatena.ne.jp/E-WA/20070110/1168398025

今回発表されなかった 6G iPod は、きっと iPhone から電話や Bluetooth、インターネットコミュニケータ機能(メールとか Safari とか)を削って、HD を搭載したものになるのではないかな(WiFiApple TV とのリンクを考えれば残すのでは?)。でも 6 月まではきっと iPhone の生産に部品(タッチスクリーンパネルとか)を優先的に回す必要があるため、そのへんである程度の見通しがたたないと発表できないんじゃないか……とか何とか勝手に予想。



●煩悩是道場 - 質問です。iPhoneは本当に「日本の鎖国」を解き放つ黒船なのですか?
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20070111/1168472759

今回のiPhoneの発表は、携帯キャリアを作っている企業には物凄い脅威なんだけれど、日本の場合通信方式の違いを逆手に取って筐体制作会社が携帯電話会社に「まさかiPhoneを入れるなんてことはしないでしょうね」みたいなことを言って来たりするんじゃないかと思ったりします。


そのほかネタなど

まんぷく::日記 - まん延するニセiPhone
http://d.hatena.ne.jp/manpukuya/20070110/iphone

みなさんは、「ニセiPhone」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。
いやなんでもありません。いや最後まで読んでください。



● 日本人が発売と同時にiPhoneを携帯電話として使う方法を思いついた!
http://d.hatena.ne.jp/essa/20070111/p2
ネタバレになるので引用なしで。

感想

携帯と見ればかなり高いのですが、携帯+iPod+パーソナルなテレコミュニケーションバイスと考えるとそうでもないか、という気もします。
あわてなくても発売されてから実際に使ったひとのレビューで

  • バッテリ
  • タッチパネルの使い勝手

あたりの問題がはっきりしてくるはずなので、とりあえず日本ではゆっくり様子見をしていけばいいわけですが。
わたし自身は無線LANがあれば携帯はべつでいいや、という感じなので、同じような形態の次世代iPodに期待してます。そしてMyloも気になる……。

関連

○【Macworld 2007 Vol.5】アップル重役が語る新製品──「iPhoneにとって日本は重要な市場だが、克服すべき課題も多い」
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2007/01/10/667103-000.html

日本は携帯電話業界にとっても非常に大きく、世界をリードするマーケットでもあります。こうしたことからも、われわれがiPhoneを日本に展開し、成功する上で重要な要素はいくつも見つかりますが、実際に製品を展開するためには、まだいくつか検討しなければならない課題があります

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/11/100.html
アップルの携帯電話「iPhone」、気になる日本での展開は? - CNET Japan
【動画レポート】これが「iPhone」のユーザー・インターフェースだ(前編) | 日経 xTECH(クロステック)
【動画レポート】これが「iPhone」のユーザー・インターフェースだ(中編) | 日経 xTECH(クロステック)
【動画レポート】これが「iPhone」のユーザー・インターフェースだ(後編) | 日経 xTECH(クロステック)
http://journal.mycom.co.jp/column/osx/209/
激震 - Engadget 日本版
直前のエントリ
http://randomnotes.weblogs.jp/maclalalaweblog/2007/01/post_d74f.html
昨年の記事
「iPodマジック」は起こらない--アップル製ケータイを待ち受ける壁 - CNET Japan