文学フリマはモノ作り系のオフ会らしい

11月11日に文学フリマがあったそうです。
twitterでも文学フリマ文学フリマ言うてるひとがかなりいました。
http://twitter.1x1.jp/search/?source=&keyword=%E6%96%87%E5%AD%A6%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%9E&lang=&text=1
http://twitter.1x1.jp/search/?source=&keyword=%E6%96%87%E3%83%95%E3%83%AA&lang=&text=1
あと当日はミステリーカレッジというのも池袋であったらしい。


そういうわけで「文学フリマ」キーワードで巡回してみました。
文学フリマの雰囲気が伝わるようなテキストを選んだような選んでいないような。後半は文学フリマととくに関係ないけど、巡回して個人的に興味をもったサイトのテキストを引用。強調は引用者。

文学フリマ

サークル紹介文に書いた物品を完成させることないまま私は嘘つきとして文学フリマに出なくてはならなくなった。私が亀田大毅なら切腹しなくてはならない状況だ。正直、無断欠席したかった。しかし、私と一緒に出店してくれる渡邊夫妻のことを考えると、ドタキャンするわけにもいかない。民主党の党首を辞任したかった

謝罪 - Gちゃんねる

なんでそんなに読書家でないのに、文学フリマに出かけてしまうのか、自分の大それた行為に臆しながら会場に入ったら、みんな知り合いって感じの雰囲気が充満していて、即刻帰りたくなった私です。

http://d.hatena.ne.jp/shinaco/20071111#p1
  • なんだか、今年は開場すぐに行列ができるようなところが見あたらなかったなぁ、とか。
  • ボクが気が付かなかっただけ?
  • でも、今までよりはお客さん一杯いたような気もするんだけど。


2007-11-13 - Koto-pinion

そのイメージは、学園祭の仕事で教室を使った楽屋に行く途中、
教室でひっそりと催されている文芸クラブの展示が
目に入るくらいだったのだが、
ここでは皆さんがコーンハットを被り
お祭りムードと熱気をはらみながらイベントが開催されていて、
とても居心地がよかった。

9-11 ブコウスキー、メイドカフェで執筆 - 実弾blog インコさんの日記

今回本当嬉しかったのが、お隣の方が全共闘の参加者で、いろんなお話を聞けたことでした。すごい楽しかった…。

(贋)近況報告の歌

受付に行ったが、もう案内の類はなくなってしまったとのこと。サイトも印刷しない状態で来たので、正直これは困った。「どこか行きたいところありますか?」と言われたので、とりあえず目印になるかと「探偵小説研究会」の場所を聞く。

2007-11-13 - 政宗九の視点


文学フリマ

そして、何よりも大きかったのは、すごいすごいとここ数日で猛スピードで心酔していた鈴木謙介さんを生で拝見できたことだったと思う。二つしか年が違わない。おじさんに見えるわけがない。原色の赤いTシャツが似合う。神輿とか担いでそう。元暴走族だったといわれたら信じる。遠くから見ても明らかに男の人だった。こわかった。

http://d.hatena.ne.jp/shinaco/20071113#p1

終了後はお酒をご馳走になりました。かなり酔っ払ったはずですが緊張がブレーキとなり、そんなに乱れた発言はしなかったと思います。
その後文学フリマにいった人たちの二次会に合流し、そこで失態を演じました。

日曜日 - 続思い出地獄

問題は、執拗なまでにロブ=グリエ自体に拘泥し続けるべきであるかどうかということで、ロブ=グリエミシェル・ビュトールを読むには執拗な読書が不可欠であろうけれども、ほかの本を読んでみたい欲求というか、読書することそれ自体が横滑っていく過程であると思う、少なくともぼくは。

http://d.hatena.ne.jp/hidakananigasi/20071113/p1

雨の中を立教大学(来たのは受験以来だから18年ぶり、当然落ちた)まで歩き、到着したのでちょっと喫煙所で一服しようかと思って目をやったら、そこにはなんと北方謙三宮部みゆき京極夏彦の姿が。とてもじゃないが近寄れない。オーラが、オーラが。仕方なくすごすごと立ち去ろうとしたら目の前から大沢在昌が歩いてくる。大極宮包囲網である。後ろから「ソープ行け」という声が聞こえてきそうである。

2007-11-13 - 読み捨てられてゆく言葉たち


感想

出品+オフ会という雰囲気を感じ取りました。けまらしい
来年は春(5/11)にも開催されるらしいです、文学フリマ
はてな本(参照→ はてなは『はてなダイアリー2007年ベストエントリブック』みたいなの出せばいいのに。)とか作ったらここで売ればいいのか。作れないけど。
あと、はてなには文学フリマ事務局代表のかたの日記(http://d.hatena.ne.jp/jugoya/)もあるようです。


[なにかの役に立ちません]